消費者金融の落とし穴

ほとんどの場合、保証人・担保不要、使途不問、審査の結果が出るのが早い、比較的基準が厳しくない消費者金融。
比較的簡単に借りられるところが魅力的ではありますが、落とし穴といえるような点があることを把握し、失敗をしないようにすることが大切です。

たとえばどういう問題があるのか説明しますと、保証人・担保不要ではあるものの借りられる金額が比較的少額になる点が挙げられます。
とくに初回の利用時は上限額を借りられるようなことはなく、10万円、30万円などの少額融資しか受けられない場合が多いです。
また、銀行に比べると金利が高めに設定されているため、長期の返済になると負担が大きくなってしまいます。

このほか、消費者金融を利用するとブラックリストに情報が記録されます。
申し込んだだけでも掲載されてしまうため、一度に多くの事業者に申し込みをするといわゆる申し込みブラックになり、どこも貸してくれなくなる恐れがあるのです。
また、返済が滞ってしまい、やがて返済不能な状態に陥った場合には、利息が雪ダルマ式に増していくだけでなく、利息を含む全額一括返済が請求されたり、給与差し押さえが行われたりするリスクがあります。
最終的には自己破産などの手段をとるしかなくなる恐れもあるのです。

このように多くの問題点がありますので、確実に返していけるのか十分にシミュレーションを行ったうえで申し込むことが大切です。
当サイトでさらに詳しく消費者金融の落とし穴について解説しますので、利用前には一読しておくことをおすすめします。



▽推薦リンク▽
カードローン => 審査の結果が出るのが早いカードローンサービスです。

Copyright © 2014 消費者金融利用の注意点 All Rights Reserved.